長唄部会 第一回おさらい会

記念すべき長唄三味線コース初の単独演奏会【長唄部会おさらい会】が平成22年2月14日に 川崎能楽堂にて行われました。
夏に行われる全コースの合同発表会【はいから和楽器祭】とは、まったく雰囲気の異なる会とあって 朝から出演者の皆さんだけでなく、講師、スタッフにも緊張感が張りつめていましたね。
緊張感に拍車をかけたのがひっそりと佇む能舞台でしょう(笑)。何はともあれ、第一回の長唄部会 が無事船出をしたのでした。


全コースの先陣を切って長唄三味線コースの単独発表会【長唄部会おさらい会】が産声をあげました。 お囃子を入れた本格的なこの会は長唄本来の世界を体感しよう、という主旨であるため、全コース合同の発表会【はいから和楽器祭】とは、かなり雰囲気が異なります。何といっても厳かに佇む能舞台がキンチョーに拍車をかけますよね(笑)。あらためてプロの凄さを感じることができましたし、出演者の皆さんには、長唄の奥深さを十分感じてもらえたと思います。(羽鳥雄一)

■2010年2月14日(日)13時00分開演
■川崎能楽堂

第一回 長唄部会おさらい会
1.雛鶴三番叟
2.小鍛治
3.元禄花見踊
4.供奴
5.娘七種
6.勧進帳
7.島千歳
8.神田祭